消費者金融から借入している人ってどんな人?

カードローンで、お金借りたいですよね。
でも、ちょっと怖いって思ってる人も多いと思います。
借金は怖いものだ!ってさんざん親から言われて育てられてきてるのに、それに逆らうのですからね。
でも、正直、有益な借金とそうでない借金ってのがあるとカネロンは考えています。
カードローンは利用者次第で毒にも薬にもなります。
こんな理由でお金を借りたいんだけど、これって普通?大丈夫なの?と不安になる方も非常に多いと思います!
それでしたら、ほかの人がカードローンをどういう風に利用してるのか、知ってみるのが1番良いのではないかと思います!

カードローンを利用してお金を借りる理由を調査してみた!


2013年12月に実施された、金融庁委託調査についての話をベースに解説していきたいと思います。


金融庁委託調査結果の一部引用

3年以内借入経験者のクレジットカード会社のキャッシング・カードローンの直近利用目的上位3位は、
「生活費不足の補填」33.7%、
「欲しいもののための資金不足の補填」21.9%、
「クレジットカードの支払い資金不足の補填」15.9%となっている。


年収別では、年収が低いほど「生活費不足の補填」への

回答率が高くなる傾向が見られる。


職業別では、3年以内借入経験者全体と比べ『派遣・契約社員』『専門職』

『パート・アルバイト・フリーター』『専業主婦/主夫』は
「生活費不足の補填」の回答割合が高い。


3年以内借入経験者の消費者金融の直近利用目的上位3位は、

「生活費不足の補填」39.5%、「欲しいもの購入への資金不足のため」17.5%、
「遊ぶお金が不足のため」「お小遣いが不足のため」が並んで12.5%となっている。


年収別では、年収が高いほど「遊ぶお金が不足のため」「お小遣いが不足のため」への回答率が高くなる傾向が見られる。


※参考にした資料のリンク


これらのデータをもとに、カードローンを利用してお金を借りた理由をまとめてみると

  • 生活費(光熱費含む)が足りないから 33%
  • 欲しいものがあったから 21.9%
  • クレカ利用の支払いに当てたかったから 15.9%
  • お小遣いがないから 14.3%
  • 遊ぶ金が足りなかったから 10.2%
  • 医療費の支払いのため 5.1%
  • 冠婚葬祭の支払いのため 5.0%
  • 住宅ローンの不足分を払うため 3.7%
  • ギャンブルの元手に使いたかった 3.1%
  • 子供の教育費関連 2.7%
  • その他 9.9%

このような結果が出ました。
カードローンを利用してお金を借りたことがある方のうち、
3人に1人が生活費が足りないからという切実な問題からスタートしたということが分かります。


確かに、生活費自体が1万円でも2万円でも多くて、その月の支払いを切り抜けれるならそれでもいいと思いますし、
借入した金額が1万円なら、月の利息は150円なので、特に今後の生活を圧迫するということもないでしょう。


そして、20人に1人の割合で、結婚式や、葬式など、イレギュラーに発生する冠婚葬祭の為に借入をしています。
特に、結婚式など3万円程度が相場なので、これを捻出するのがキツいという理由でお金を借りる方も多いかと思います。
3万円なら月の利息は約450円なので、こういった緊急時に利用するのもアリだと思います。


そして、次のような理由での借入。。



時計が欲しい、釣り道具が欲しい、車のパーツが欲しい、などの物欲や、
友達とイベント行きたい!小旅行したい!
飲みに行きたい!風俗行きたい!


自分の欲求を満たす為にカードローンを利用してお金を借りているというような方も実は多いです。


何を隠そう管理人のカネロンもその一人であって、
最初は、パチンコに使うお金が尽きたということからカードローンを利用してお金を借りました。。


安心して欲しいとはまた別なんですが、割とこういった感じで借入をする人が多いんです。


ただし、管理人のカネロン自身は、借入してパチンコ、返済してまたパチンコ負けてまた借入、
というようなことを繰り返すうちに感覚が麻痺し、お金を借りてくるという行為を、『あ、金おろしてくるわ』というような表現に変わってしまうとこまでいってしまいました。


最も多いカードローン利用の理由!


カードローンを利用する理由で最も多いのは『生活費補填のため』という理由です。


カネロンも1度目のカードローンの利用理由は、パチンコに使うお金欲しさ、つまり、『自分の快楽のため』でしたが、
2度目のカードローンの利用は本当に毎月の光熱費、自動車ローンなどの支払いができないような状態に陥ってしまって、かなり切羽詰まった状態での利用でした。


当時私はは肉体労働をしていて体が資本、もちろん日給月給だったので働いた日数の給料を貰い生活している状況だったのですが、、、
自動車で単独事故を起こしてしまい、全治2ヶ月。。
これにより2ヶ月間の無収入が決まり、さらにその上に入院費、車の修理代、、、
不幸中の幸いここ最近パチンコの調子が良くてなんとか1ヶ月分の生活費は捻出できる!!
が残り1ヶ月はもう本当にどうしようもない。。。


生活保護か?パチンコで増やすか?ない頭を絞って考えて考えて不安な日々を病院のベッドの上で過ごしていました。
お金がない!というのは本当に不安で不安でたまらない。。
かなり追い込まれている中、退院。
自宅への帰宅途中、『あーーー!』某会社の赤い看板を発見!!
本当に叫びました!すっかり頭から抜けてましたがカードローンの利用という手がありました!


カネロンは以前カードローンを利用したことがあり、財布にはキャッシングカードがある!
そのままの足で再度キャッシング!!
この時の安堵感は半端なかったです!!
その後無事怪我は治り、仕事にも復帰してなんとかいつも通りの生活に戻ることができました!


『カードローン』『キャッシング』と聞くとあまり良い印象はないと思いますが、この時は本当に1枚のこのカードに救われました。


お金を借りる際の理由というのは人それぞれ、さまざまですが、
緊急時お金が必要となった時にこれだけスピーディーにお金を借りることができる
『カードローン』『キャッシング』はしっかり考えて利用すれば本当に便利で生活の役にたつと思います。


当サイトでは各業者の特徴はもちろん、お金を借りる上での注意点などできるだけ詳しく説明していますので、
目を通してもらって『カードローン』『キャッシング』を利用する際のお役に立てたら幸いです。


お金を借りる理由についてのまとめ!

結論的に、それが生活費であったり遊ぶ金であったり、
理由はみんなそれぞれですけど、借りたい人は借りても良いと思います。

半分以上の人が、遊ぶ金欲しさに借りてますから。
ろくでもないことに金使って!!!って思うかもしれませんけど、
実はそのろくでもないことが人生で重要なことなのかもしれません。

一番見栄はりたいときかもしれないし!
そういうことの為にお金を借りたって全然良いと思います!

ですけど、それは借金であって後で返さないといけないっていう意識を、うるさいこと言うようですけど持っていないといけません。
【借りたお金は必ず返さないといけない!】
これだけ守れれば、カードローンを利用してお金を借りることに必要以上に不安を覚える必要はないとカネロンは考えています!