プロミスが選ばれる5つのポイント!!


おすすめポイント!

WEB契約なら即日融資!!

初めてなら30日間無利息!!

お近くの銀行、コンビニで利用可能!!

50万円以下なら収入証明書類が原則不要!!

実質年率4.5〜17.8%!!


借入利率 借入限度額 保証人
4.5〜17.8% 1〜500万円 不要
審査時間 融資目安 来店必要の有無
最短30分 最短即日 Web完結も可能


プロミスは即日での借入ができる?電話して問い合わせてみました!


プロミスでは最短即日でお金を借りることができます!
当サイトの管理人クドカネの実際に当日中にお金を借りることができました!
申込はインターネット・FAX・電話・もしくは直接自動契約機に来店して申し込む方法があります!


その中でもクドカネがオススメする申込方法はインターネットでの申込です!
インターネットでの申込は24時間利用でき、最短30分で審査結果の回答があります!
自動契約機に直接来店しての申込ももちろん即日の借入は可能ですが、審査の間自動契約機の中で待っておく必要があります。
そこで、先にインターネットでの申込をしておくことで、来店後の手続きもスマートに完結できます!

直接来店しなくても即日の借入はできるの?

プロミスはWEB上での申込を利用すれば、来店不要!自宅や勤務先にいながらにして、即日での借入も可能です!
WEB申込で審査完了後、自身の指定する銀行口座へ振込にて融資を受けることができます。
さらに嬉しいポイントが、返済方法を口座引き落としにすることで、カードの発行がありません。
キャッシングのカードが発行ナシで利用できる消費者金融はかなり珍しく、プロミスとモビットくらいです!
カードの発行ナシ!利用明細もWEBで確認できるので、家族に内緒でキャッシング利用したい方にはオススメですね!

振込での借入はもちろん銀行営業時間までに申込・審査・契約を完結しておく必要があるので、午前中の早い時間もしくは前日の夜のうちに申込は完結しておくようにしましょう!
三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちの場合は24時間振込可能なので、即日での借入ができる可能性が高くなります!


即日での借入を希望する際の注意点!

プロミスでは50万円を超える借入、希望する借入金額と他社借入額の合計が100万円を超える場合は収入証明書の提出が必要になります!

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

この中のいずれか1点が手元にあれば、さほど借入までに掛かる時間はあまり変わりません!


インターネットでの申し込みのメリットは?

即日中の振り込み融資(指定口座への振り込み)が可能なのはインターネット申し込みのみです。
振込みする口座が『三井住友銀行』『ジャパンネット銀行』であれば、時間外でも24時間、振り込み可能です。
これ以外の銀行口座をご利用の場合も銀行の営業時間内、平日14時までにWEB契約が完了していれば、振り込み可能です。


自動契約機でのカード受け取り希望の場合も、インターネットで先に申し込みをして仮審査を行うことで、自動契約機でのカード発行もスムーズです。


せっかく店頭まで出向いても審査が通らない場合もあるので、ぜひ事前にインターネットでの審査を申し込みすることをオススメします。


パソコンはもちろん、スマートフォンからの申し込みも可能なので、ご自宅や会社などどこでも気軽24時間365日申し込みが可能です。


審査に時間がかかる場合もありますので、即日のお借入をご希望の場合なるべく早めの時間に申し込みをすることをオススメしますとのことでした。
午前中に申し込みを完了させることで、即日の融資を受けられる可能性はグンと上がります!


申込する時に必要になる書類
  • 運転免許証(現住所の記載のあるもの*引越しなどをされ住所の変更があった方は先に免許証の住所を確認しましょう)
  • お借入総額によっては収入証明書(源泉徴収票など)*個人事業主の方は確定申告書(写し)

・外国籍の方は『在留カード』または『特別永住者証明書』
 *法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む


プロミスのオススメポイントは?

嬉しい30日間無利息サービス

キャッシングをする際、一番気になるのは、やはり金利だと思います。
こちらの30日間無利息サービスを利用してお得にキャッシングを利用しましょう。
このサービスですが、私がプロミスを利用した時にはなかったのが残念です。。。


利用するには条件があるのですが、誰でも簡単に利用でき、登録するのに必要なのは次の2点だけです。
まずは『メールアドレスの登録』それともう一つ『Web明細利用の登録』この2つの登録をするだけで
30日間の間無利息 で、キャッシングを利用することができます。


この無利息期間の30日間の間に返済できるような方は全く利息を支払うことなく、キャッシングすることができてしまうんです。


無利息期間30日間の間に追加で借入れしても、追加利用分も無利息の対象、一度完済してからの再度の利用分も利息無料の対象となります。


お金の借入・返済方法の自由度が高い!

プロミスではお金を借りるのも返すのも、お近くの銀行やコンビニで利用可能です。
*プロミスATM*三井住友銀行*E-netマークのあるコンビニATM*ローソンATM*セブン銀行
プロミスATM、三井住友銀行を利用すればATM利用手数料、無料です。

と、まぁここまでは他の消費者金融と特別変わったことはないのですが、プロミスはインターネット上のサービスが充実していて
会員ページログイン後WEB上で振込での借入・返済をすることができます!
なかでも『瞬フリ』というサービスでは、
三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を利用していれば
24時間・最短10秒・手数料無料で振込での借入をすることができます!

これはクドカネ自身の会員ログインページです!ログインはカード番号・暗証番号の入力で簡単にできました!
口座の登録をすることで、振込での借入・返済が可能ですし、WEB上で取引明細の確認・返済日の変更などの手続きが可能です!
今まで、ログインしたことがありませんでしたが、ほとんどの手続きをWEB上で対応できるのでかなり便利なサービスだと思います!
プロミスでの借入をお考えの方はこのサービスはぜひ利用してみてください!


在籍確認は勤務先への電話連絡ナシで完結できるの?

審査の中で、勤務先への電話での在籍確認が基本的には必ず行われます。
この電話は、会社名を名乗らず『○○様はいらっしゃいますか?』というような形で電話がかかってきます。
キャッシングの申し込み時に、
先に勤務先へ『カードの申し込みをしたので自分宛に電話がある』ということを伝えておければ、
特に問題なく在籍確認を完了できるのですが、
中には会社に自分宛の電話がかかってきたら怪しまれる、
会社名を名乗らない相手は取り次いでもらえない等、
電話での在籍確認を避けたい方は多数いらっしゃるのではないかと思います。
プロミスは以前は、会社への電話連絡を避けたいというような方は、
給与明細や社会保険証などの提出で在籍確認を完了できていたのですが、
現在は電話での在籍確認のみの対応となっています!


そもそも貸金業者は『貸金業法』によって
契約者の第3者に契約の事実を知らせてはいけないと定められているので、
勤務先への電話はキャッシングの審査の電話とは分からないように配慮されているのですが、どうしても電話での在籍確認を避けたいという人は、
申込完了後すぐにオペレーターへ相談してみることをオススメします!