月々の返済額が低いカードローン特集!返済を楽にしたいという人はこちら

月々の返済額が少ないカードローン特集!

最終更新日:
カードローンの月々の返済が相当きつい・・・月々の生活が苦しいから、返済額がより少ない業者にしたいという人の為の特集です。

    返済額の低いのは消費者金融ではなく銀行カードローンから選ぶべし!

    最初に、認識しておきたいのは、返済額の低いのは基本的に消費者金融ではなく銀行カードローンです。
    これには、日本貸金業協会の自主規制というものがある為です。


    (極度方式基本契約に係る返済期間の設定)

    第 26 条 協会員は、資金需要者等との間で極度方式基本契約を締結する場合に
    は、当該極度方式契約に基づく極度方式貸付けの返済が原則 3 年以内(ただ
    し、極度額が 30 万円を超える場合には原則 5 年以内)に終了するようにしな
    ければならない。ただし、極度額が 100 万円を超える場合において、返済能力
    その他の事情等にかんがみ、合理的理由がある場合には、この限りでない。
    日本貸金業協会:貸金業の業務運営に関する自主規制基本規則より抜粋


    これは、早い話、30万円以内の融資なら、3年以内に完済を行えるように返済プランを指定しなさい!ただしそれを超える金額の融資なら5年以内に完済するようにしなさい!という自主規制のもと、月々の返済額がプランとして組み込まれています。


    これにより、消費者金融から融資を受けた場合は、融資を受けている契約者本人が返済がキツイからプランを変えてくれと言わない限り5年で完済するプランになっているため、月々の返済額が高い傾向にあります。


    銀行カードローンは、この自主規制等の制限はないため、各カードローンが独自に設定しているため、低いところもあれば高いところもありバラバラです。


    ここまで理解した時点で、返済額を各カードローン毎に比較していきます。


    10万円の融資に対しての返済額の比較

    10万円の月々の最低返済額は2,000円〜10,000円の範囲


    10万円の融資を受けた時の返済額を以下で比較表にしました。

    カードローン名 月々の返済額

    プロミス

    4,000円

    アコム

    4,000円

    アイフル
    月1の約定日返済の場合

    4,000円

    SMBCモビット

    4,000円

    三菱UFJ銀行カードローン
    ※8.1%超の金利で契約した場合

    2,000円

    三井住友銀行カードローン

    2,000円

    みずほ銀行カードローン

    10,000円

    楽天銀行スーパーローン

    2,000円

    オリックス銀行カードローン

    7,000円

    ジャパンネット銀行カードローン

    3,000円

    10万円に対しては、低くて2,000円で、高くて10,000円の返済額となります。
    最も低い金額は、三菱UFJ銀行と三井住友銀行で、2,000円であるため、返済期間は長くはなりますが、月々の家計に最も優しい金額になっています。


    20万円の融資に対しての返済額の比較

    20万円の月々の最低返済額は4,000円〜10,000円の範囲

    カードローン名 月々の返済額

    プロミス

    8,000円

    アコム

    6,000円

    アイフル
    月1の約定日返済の場合

    8,000円

    SMBCモビット

    8,000円

    三菱UFJ銀行カードローン
    ※8.1%超の金利で契約した場合

    4,000円

    三井住友銀行カードローン

    4,000円

    みずほ銀行カードローン

    10,000円

    楽天銀行スーパーローン

    5,000円

    オリックス銀行カードローン

    7,000円

    ジャパンネット銀行カードローン

    6,000円

    20万円の返済額は、4,000円が最も低いもので10,000円が最も高い返済額になります。


    30万円の融資に対しての返済額の比較

    30万円の月々の最低返済額は6,000円〜10,000円の範囲

    カードローン名 月々の返済額

    プロミス

    11,000円

    アコム

    9,000円

    アイフル
    月1の約定日返済の場合

    11,000円

    SMBCモビット

    11,000円

    三菱UFJ銀行カードローン
    ※8.1%超の金利で契約した場合

    6,000円

    三井住友銀行カードローン

    6,000円

    みずほ銀行カードローン

    10,000円

    楽天銀行スーパーローン

    5,000円

    オリックス銀行カードローン

    7,000円

    ジャパンネット銀行カードローン

    6,000円

    40万円の融資に対しての返済額の比較

    40万円の月々の最低返済額は8,000円〜10,000円の範囲

    カードローン名 月々の返済額

    プロミス

    11,000円

    アコム

    12,000円

    アイフル
    月1の約定日返済の場合

    13,000円

    SMBCモビット

    13,000円

    三菱UFJ銀行カードローン
    ※8.1%超の金利で契約した場合

    8,000円

    三井住友銀行カードローン

    8,000円

    みずほ銀行カードローン

    10,000円

    楽天銀行スーパーローン

    10,000円

    オリックス銀行カードローン

    10,000円

    ジャパンネット銀行カードローン

    10,000円

    40万円の月々の返済額は、低いもので8,000円、高いもので13,000円となります。


    50万円の融資に対しての返済額の比較

    50万円の月々の最低返済額は10,000円〜15,000円の範囲

    カードローン名 月々の返済額

    プロミス

    13,000円

    アコム

    15,000円

    アイフル
    月1の約定日返済の場合

    15,000円

    SMBCモビット

    13,000円

    三菱UFJ銀行カードローン
    ※8.1%超の金利で契約した場合

    10,000円

    三井住友銀行カードローン

    10,000円

    みずほ銀行カードローン

    10,000円

    楽天銀行スーパーローン

    10,000円

    オリックス銀行カードローン

    10,000円

    ジャパンネット銀行カードローン

    10,000円

    100万円の融資に対しての返済額の比較

    100万円の月々の最低返済額は15,000円〜30,000円の範囲

    カードローン名 月々の返済額

    プロミス

    26,000円

    アコム

    30,000円

    アイフル
    月1の約定日返済の場合

    30,000円

    SMBCモビット

    26,000円

    三菱UFJ銀行カードローン
    ※8.1%超の金利で契約した場合

    20,000円

    三井住友銀行カードローン

    15,000円

    みずほ銀行カードローン

    10,000円

    楽天銀行スーパーローン

    15,000円

    オリックス銀行カードローン

    20,000円

    ジャパンネット銀行カードローン

    20,000円

    100万円以上になってくると月々の返済額の開きが1万円以上出てくるため、業者選びは慎重に行う必要があります。


    150万円の融資に対しての返済額の比較

    150万円の月々の最低返済額は20,000円〜45,000円の範囲


    カードローン名 月々の返済額

    プロミス

    30,000円

    アコム

    45,000円

    アイフル
    月1の約定日返済の場合

    35,000円

    SMBCモビット

    38,000円

    三菱UFJ銀行カードローン
    ※8.1%超の金利で契約した場合

    30,000円

    三井住友銀行カードローン

    20,000円

    みずほ銀行カードローン

    30,000円

    楽天銀行スーパーローン

    30,000円

    オリックス銀行カードローン

    30,000円

    ジャパンネット銀行カードローン

    25,000円

    200万円の融資に対しての返済額の比較

    200万円の月々の最低返済額は25,000円〜60,000円の範囲


    カードローン名 月々の返済額

    プロミス

    40,000円

    アコム

    60,000円

    アイフル
    月1の約定日返済の場合

    40,000円

    SMBCモビット

    46,000円

    三菱UFJ銀行カードローン
    ※8.1%超の金利で契約した場合

    40,000円

    三井住友銀行カードローン

    25,000円

    みずほ銀行カードローン

    40,000円

    楽天銀行スーパーローン

    35,000円

    オリックス銀行カードローン

    40,000円

    ジャパンネット銀行カードローン

    35,000円

    返済額で選ぶなら三井住友銀行カードローン

    上記の比較表を見て明らかに分かることが三井住友銀行カードローンが最も低返済額となっており、月々の返済額が最も行いやすいカードローンだと言えます。

    三井住友銀行カードローンのバナー画像
    このカードローンの魅力

    低返済額で月々の返済が最も楽!

    口座開設 不要
    限度額 10万円〜800万円
    金利 4.0%〜14.5%
    保証人 不要
    リボ払い見直しローン 対応あり

    三井住友銀行カードローンは、低返済額が魅力のカードローンです。実際に当サイト管理人の工藤カネロンも、キャッシュフローの循環が悪い時にちょくちょく借入を行っています。返せる時に一気に返して、その間は、少ない返済額で自身で調整できるのが魅力です。


    リボ払いの金利見直しも行っているので、現在返済が厳しい人でもこちらへ切り替える事で楽になります。