アイフル


希望の時間にカード配達してくれる「配達時間えらべーる」
自宅以外で受け取りできる「てまいらず」
これらのサービスのご利用で誰にも知られず、カードの受け取りが可能な嬉しいサービスです。


実績ある大手キャッシング業者で、貸付に対して柔軟な対応をしてくれます。
パート・アルバイトの方にもオススメです。
電話以外での在籍確認も可能で、勤務先への電話確認ナシでも審査可能です。
CMなどでもよく目にする大手キャッシング業者です!

融資可能額 保証人 審査時間
〜500万 不要 審査時間最短30分
借入利率 アルバイト パート 返済方式
4.5〜18.0% 借入OK 元利定額リボルビング方式


アイフルで即日キャッシングするには

アイフルではキャッシングの申し込み方法が3種類あります。

  • インターネットを利用したWEB申し込み
  • 無人契約でんわBOX『てまいらず』に直接来店しての申し込み
  • 電話での申し込み

この3種類の申し込み方法のうち、クドカネがおすすめするのはインターネットを利用したWEB申込です。

WEB申込での即日のキャッシングの手順

1、インターネットで申し込み
24時間365日申し込み可能で、パソコン、スマートフォンからも利用可能ですが、
21時以降の申し込みは審査の回答が翌日にずれ込むので、
19時頃までには申し込みをした方が良いとのことでした。
2、フリーダイヤルへ電話
申込完了後、『アイフルカード申込・受付完了メール』が届いたら、アイフルのフリーダイヤルに電話しましょう。
オペレーターに急いで審査して欲しい旨を伝えれば、優先して審査を進めてもらえます!
3、審査結果の連絡
電話、もしくはメールにて審査結果の連絡が来ます。
4、借入
・振込での借入
インターネットもしくは電話で手続き可能です。
当日中の振込も可能ですが、銀行営業時間を過ぎると翌営業日の振込みになることがあります。
・カードでの借入
カードの受け取りは郵送も可能ですが、
即日キャッシングをするにはお近くの無人契約でんわBOX『てまいらず』でカードを受け取りましょう!


カードの発行が終われば下記提携ATMで即日の借入が可能になります!


用意しておく必要書類
・本人確認書類(運転免許証、各種保険証等)
・収入証明書(利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額が100万円以下の場合原則収入証明書は不要)


アイフルでは

  • 『年齢』
  • 『雇用形態』
  • 『年収』
  • 『他社借入額』

この4項目の入力だけで、1秒で借入可能かどうか診断してくれるので、
借入れできるか心配な方は、まず1度このサービスを利用してみるのが良いと思います。


アイフルは電話申込とネット申込どっちがいい?

電話申込とネット申込について直接電話して問合わせてみました。

  • 必要書類の提出はどちらもメール、またはFAXで可能
  • カードの受け取りはどちらも郵送、または自動契約機『てまいらず』で受け取り可能

大きく違ってくるのが申込可能時間で

  • 電話申込 朝9時〜夜21時まで
  • ネット申込 24時間365日可能

ネット申込ならば24時間365日、パソコンはもちろんスマートフォンからも申込できます。
それと申込時には申込者の氏名や勤務先、年収などの『申込み情報』を
アイフルに伝える必要があるのですが、これが約30項目近くあります。
これらの情報全てを電話で行うと時間も取られますし、正直なかなか面倒くさいです。。。
(氏名や住所の漢字などを全て口頭で説明していかないといけません。。)


『ネット申込』なら



このような形で選択、入力していくだけなので空いた時間に簡単な操作で申込を完結することができるので、
クドカネ的には断然ネット申込をおすすめします!


勤務先への在籍確認は電話以外でも可能


キャッシングでも、ローンでも基本的にはほとんどの業者で、勤務先への電話で在籍確認が行われます。
この電話での在籍確認が終われば、ほぼ審査は完了という段階まできています。


クドカネはアイフルでも借入れをしたことがあるのですが、
たくさんある業者の中でアイフルでの借入れを決めた理由は
在籍確認を電話以外の方法で行ってくれるというのが大きなポイントでした。
勤務先への電話は会社名を名乗らず(アイフルの○○です等)
個人名で○○ですという形で掛かってくるのですが、
私は当時の勤務先が小規模な会社で、私宛に電話がかかることもないような状況、
電話が掛かってくると、少し不信がられる心配があったので、
電話以外の方法で在籍確認を完了できるというのは本当に嬉しいポイントでした。


電話以外での在籍確認で審査をしてもらうには、
申し込み後、『申込確認』の電話が掛かってくるので、
その時に電話以外での在籍確認をして欲しいという旨を伝えるだけです。


あとは
・『健康保険証(社保)』
・『直近(2ヶ月分)の給与明細』


どちらか一点を用意して提出すれば完了です。
提出方法はメールに添付する方法、無人契約でんわBOX『てまいらず』に来店し提出する方法などがあるのですが、
詳しくは『申し込み確認の電話』の際にアイフルのオペレーターに確認して指示に従ってください。


アイフルのローンカードの受け取りはどうするの?


キャッシングの利用は家族に内緒にしたいですよね!
最近はWEBサービスの充実で契約書や利用明細がインターネット上で確認でき、
自宅への郵送物がない業者も増えています。
そこで1番家族にバレてしまうリスクが高いのはカードの受け取りです!
クドカネはアイフル利用経験者ですが、
無事家族に知られることなくローンカードの受け取りを完了できたのでその方法をお教えします。


アイフルのローンカード受け取り方法は2通りあります。


自宅への郵送での受け取り

アイフルでは配達時間を指定できる、他業者にはない特殊なサービス
『配達時間えらべーる』というサービスがあります。
このサービスを利用すれば、ご希望の時間帯にカードを届けてくれるので、
仕事や外出などで留守にすることが多い方や『家族には知られたくない』という方も、
本人限定配送で安心してカードの受け取りが可能です。



『配達時間えらべーる』を利用するには、審査結果確認後、WEB上で会員入会手続きが必要になるので、
PC・スマートフォン限定のサービスとなり、15時までに手続きの場合翌日から配達、
15時以降に手続きの場合翌々日から配達となります。
*受け取り時は印鑑と本人確認書類が必要(免許証、パスポート等)


『配達時間えらべーる』利用時の注意点
配達時に自宅に不在だと不在票が投函されてしまいます。
この場合は持ち戻りとなり、保管されるのですがその期間は最長で1週間で
もし1週間以内に再配達をしてもらって受け取らなかった場合、カードはアイフルに戻されてしまいます。
戻ったカードはアイフルから再度郵送されるのですが、
この場合は『配達時間えらべーる』の再びの利用はできなくなってしまいます。


自動契約機『てまいらず』での受け取り

『配達時間えらべーる』はWEB契約で自宅でのカード受け取りで、
完全来店不要でキャッシング利用ができるのでかなり便利なサービスだとは思うのですが、
クドカネの場合は近所に自動契約機『てまいらず』がありましたし、
少しでも家族にバレるリスクは減らしたかったので
自動契約機『てまいらず』でのカードの受け取りをしました。



『てまいらず』では他消費者金融の自動契約機と違い
基本的にオペレーターとの通話によって手続きを進める形になるので、
機械の操作がちょっと苦手だな。。不安だな。。というような方でも安心して手続き可能です。

『てまいらず』でのカードの受け取りは21時まで可能なのでWEB申込で振込での借入が間に合わなかったなんて人でも、直接来店してカードの受け取りをすることで、即日でのキャッシングも可能になります!
カード発行後は下記の提携ATMで借入可能です。


絶対に家族にはバレたくない!!という方は
『てまいらず』でのカードの受け取りをクドカネはおすすめします!!


アイフルは他社借入がある場合でも借入できるの?


まずアイフルは消費者金融ですので、
『総量規制』の対象となり年収の3分の1を超える金額の借り入れは出来ません。
ですので複数社からの借入がある場合は追加での借入れはなかなか厳しくなってしまいます。
ですが、総量規制とは消費者を守るための貸金業法ですので
『顧客に一方的に有利になるおまとめローン』は、
総量規制の対象外として認められ、複数社からの借入がある場合でも、
アイフルのおまとめMAX・かりかえMAXは利用することが可能です。

おまとめローンは借入の使用目的が借り換えに限られます。
追加での借入には利用出来ません。
おまとめローンを利用すると他の金融業者からの新たな借入は難しくなります。


おまとめMAX・かりかえMAX

おまとめMAX・かりかえMAXについて直接電話して問い合わせてみました。

  • おまとめMAX

最高融資限度額 500万円
実質年利 12.0%〜15.0%
アイフルを既に利用している方のみ申込可能

  • かりかえMAX

最高融資限度額 500万円
実質年率 12.0%〜17.5%
アイフルを初めて利用する方のみ申込可能


2つのサービスの違いはアイフルの利用の有無で金利が変わる点だけとのことでした。


申込・利用に関しての注意点

・申込時に用意しておくもの
本人確認書類(運転免許証等)収入証明書(源泉徴収票など)に加えて,
他社借入条件等の確認ができる書類が必要になります。


・借入方法
通常のカードローンのようにカードを利用して、お金を借入したり自身の口座にお金が振込まれることはありません。
他社借入先にアイフルから直接借入残高全額が振り込まれます。


・返済方法
自身の指定した銀行口座から毎月決められた固定金額が引き落とされます。
*毎月6日23日27日のいずれか希望日。利用する銀行によっては指定不可


・カードの使用
おまとめMAX・かりかえMAXで発行されるカードでお金を新たに借入することはできません。
通常の引き落としでの返済にさらに追加で返済をする時のみ利用できます。
既に持っていたアイフルの通常のキャッシングカードで追加の借入をすることはできますが、
こちらは『総量規制』の対象となります。
ですので、おまとめをして借入をした総額が年収の3分の1以下になった時のみ利用可能となります。


・まとめ
おまとめローンといえばやはり銀行のイメージが強いと思いますが、
アイフルのおまとめMAXはアイフルを利用していての申込になるので、
他社への申込よりも柔軟に対応してくれるとのことでしたので、
おまとめをお考えの方は候補の1つにしてみても良いかと思います。


アイフルでは、パート・アルバイトでも借入可能


どこの金融機関でも、キャッシングの申込時には必ず『年収』を記入する必要があります!
アイフルでは『年収』は、見込み年収でもOKなので、
バイトをした期間が短い方でも申込をすることができるんです!


見込み年収のだし方


過去に私はアイフルを利用したことがあるのですが
(私は正社員でした)
一緒に申し込みをしたアルバイトの友人
(アイフル以外の他数社は通過せず、ダメ元で申し込み)
も審査を通過して借り入れをすることができました。


やはり、消費者金融系業者の中でかなり知名度もあり大手なので、
審査も柔軟に対応してくれたのではないかと思います。


アイフルは実質年率も低め(4.5%〜)で借り入れしやすいオススメのキャッシング業者です!