SMBCモビットのWEB完結について徹底解説したページの見出し画像


SMBCモビットを上手に利用してキャッシングする方法を徹底解説!

更新日:

SMBCモビットには申込みからキャッシング開始までの手続きをインターネットで完結できる「WEB完結」という契約の形が用意されています。


WEB完結の利用には指定口座の所有や指定された書類の提出が条件とはなり、利用者は限定されてしまうのですが以下のようなメリットがあります。

  • 店舗への来店なし
  • 職場への電話連絡なし
  • 自宅への郵送物なし
  • カード発行なし

「仕事が忙しくて時間がつくりにくい」
「会社に電話をかけて欲しくない」
「家族には絶対に内緒でキャッシングしたい」


カードローンの利用に対してこのような要望をがある人にSMBCモビットのWEB完結はピッタリだと言えます。


また、以前までは融資の方法が振込のみで、土日の即日融資は不可、平日の14:50が即日融資のタイムリミットとされていたのですが、2017年5月から「スマホATM取引」という新しい融資サービスが開始されたことによって土日祝日や夜間でも最短即日で融資を受けることも可能となっています。


このページではSMBCモビットのWEB完結の申込条件、審査の流れ利用のメリット・デメリットについてをとことん詳しく解説していくのでぜひ最後まで読んで見てください。



    SMBCモビット「WEB完結」を利用するための必須条件


    WEB完結ではない、通常の申込の場合には以下の条件を満たすすべての人が利用対象となりますが、WEB完結を利用する場合にはこの申込条件を満たした上でさらにいくつかの所定の条件を満たす必要があります。


    SMBCモビットの申込条件

    満20歳以上69歳以下で安定した定期収入がある人

    会社員 派遣社員 公務員 アルバイト パート
    自営業 外国人 専業主婦 学生 年金受給者
    × ×

    自身に収入のない専業主婦や年金受給者は申込の対象外となりますが、職業による申込の制限は設けられていません。


    パートとして働いている主婦やアルバイトをしている学生でも、仕事をして毎月の収入を得てさえいれば誰でも申込が可能です。


    WEB完結で審査を受けるための3つの条件

    指定口座を利用していること

    WEB完結を利用するために必要な口座


    「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」これらのうちいずれか1つの口座を所有していて、なおかつその口座をSMBCモビットからの振込融資と口座振替による返済先に利用することが必須条件となります。


    勤め先を証明できる書類が用意できること

    WEB完結を利用するには勤務先の証明ができる書類が必須


    勤務先の情報が記載されている、会社から発行される「社会保険証」あるいは「組合保険証」のいずれか1点と給与明細の1ヶ月分を併せて提出することが条件となります。


    ですので、加入している保険が国民健康保険証の人はWEB完結の利用対象外となってしまいます。


    年収を証明するための収入証明書の提出ができること

    通常の申込の場合には、借入限度額が50万円を超えない場合には基本的に収入証明書の提出なし(※)で契約することも可能なのですが、WEB完結では契約する借入限度額に関わらず、収入証明書の提出は必須とされています。


    (※)審査担当者の判断次第では借入限度額50万円以下でも収入証明書の提出を求められる場合もあります。


    収入証明書として認められる書類
    • 源泉徴収票
    • 税額通知書
    • 所得証明書
    • 確定申告書
    • 給与明細書(直近2ヶ月分)

    SMBCモビットでは勤続年数による申込の制限は設けられていないのですが、WEB完結を利用するためには最低でも2ヶ月分の給与は受け取っていることが必須条件となります。


    パートやアルバイトでもフルタイムで勤務して社会保険証の交付を受けていればWEB完結を利用することはできますが、主な利用対象者となるのは会社員や公務員の人となっています。


    また、通常申込であれば健康保険証やマイナンバーカードも本人確認書類として認められるのですが、WEB完結では運転免許証もしくはパスポートこの2点のうちいずれか1点を必ず提出する必要があります。


    WEB完結の申込から融資実行までの流れ


    WEB完結は電話連絡なし・郵送物なしで利用開始できる

    • インターネットから申込
    • メールによる審査結果の回答
    • 必要書類の提出
    • WEB上での契約手続き
    • 融資の実行

    WEB完結というの名の通り、申込から融資実行までの手続きのすべてをWEB上で完結することができます。


    通常の申込でも店舗への来店なしで利用することは可能なのですが、WEB完結を利用する場合には以下のメリットが特別に享受されることになります。


    電話連絡なし!職場への電話連絡も不要!

    SMBCモビットに限らず、どの金融機関のカードローンでも申込者の勤務の実態の裏付け「在籍確認」は必須とされており、この確認は原則勤務先への電話連絡により行われることとなります。


    が、WEB完結の場合には上項目で解説したように健康保険証や給与明細といった書類の提出により在籍の確認が取られるため、職場への電話連絡は一切不要となっています。


    職場バレのリスクを軽減できるということの他に、自身の勤務先が休みで電話が繋がらない日でも審査の手続きを進めることができ、当日中の契約手続きが可能となる点も大きなメリットになります。


    休日の申込を検討していた人にはかなり嬉しいポイントです!


    郵送物なし!カードレスで利用を開始できる!

    SMBCモビットへの入会申込書などの契約書類はネット上で交付、WEB完結はカードレスでの利用となるので、自宅への郵送物は一切ありません。


    申込から契約までをWEB上で完結できるカードローンは他社にも用意されており、契約書類の自宅への発送なしで利用することも可能とされていますが、その場合でもローンカードについては自宅へと郵送されるケースがほとんどです。


    WEB完結は、配偶者や家族には絶対に内緒でお金を借りたいと考えていた人には、これ以上ないと言えるオススメの契約方法です。


    審査は最短30分!最短即日での融資実行も可能!


    WEB完結の審査回答までにかかる時間と即日融資の可否


    WEB完結も通常のネット申込時と同様に審査結果の回答までにかかる時間は最短30分とされています。


    ただし、これはあくまで最短、申込の混雑具合や審査の内容によって異なるため、申込の日時、曜日によっては審査結果の回答が翌日以降となってしまう場合もあるということは理解しておきましょう。


    SMBCモビットでは土日・祝日も平日と同様に審査が行われており、最短30分での審査結果の回答も可能とされています。


    スマホATM取引が開始!即日融資のタイムリミットが大幅に延長!


    従来にWEB契約の融資の受け方と即日融資のタイムリミット


    今までのWEB契約はカードレスでの契約となるため、ATMから直接お金を借りることはできず、融資の受け方は指定口座への振込のみ。


    SMBCモビットでは銀行営業時間外の振込融資サービスは用意されていないので、当日中に融資を実行するには平日14:50までに契約手続きを完結させることが必須条件とされていました。


    が、2017年5月から「スマホATM取引」というアプリを利用したキャッシングサービスが開始されたことにより、即日融資のタイムリミットは大幅に伸び、キャッシングの利便性はメチャクチャ向上しています。


    スマホATM取引開始後のWEB契約の融資の受け方と即日融資のタイムリミット


    セブン銀行ATMでほぼ24時間いつでもキャッシングできる

    スマホATM取引は、アプリを利用することでカードレスでセブン銀行ATMからのキャッシングができるサービスで、メンテナンス時間を除くほぼ24時間365日いつでも借入することが可能となります。


    スマホATM取引は誰でも利用可能

    「SMBCモビット公式アプリ」を自身のスマホにインストールすることで、SMBCモビットの契約がある全ての人が利用可能なサービスなので、WEB完結による契約が完了した時点でスマホATM取引の利用を開始することができます。


    SMBCモビットの審査業務は夜21時まで行われている

    SMBCモビットの最終審査受付時間は夜21時までとされており、この時間までに契約手続きを完了できれば最短即日で融資を受けることが可能です。


    スマホATM取引のサービス開始前に比べると即日融資のタイムリミットは今までよりも大幅に延長され、土日祝日でも当日の融資が可能となった点はメチャクチャ嬉しいポイントだと言えます。


    「融資の受け方が振込のみ」「当日中の融資実行は平日14:50がタイムリミット」という2点がWEB完結の最大の弱点だったのですが、スマホATM取引の登場によりこれが大きく改善されています。


    以前までのWEB完結は正直、借入を急ぐ人にはオススメできるものではなかったのですが、今現在のWEB完結は融資を急ぐ人のニーズにもバッチリ対応していると判断できます。


    これによりSMBCモビットのWEB契約は、とにかく内緒でお金を借りたいという人だけでなく、融資を急ぐ人にも利用を推奨できる最強の契約方法になったとカネロンは考えています。


    WEB契約利用時の返済方法:家族バレを防ぐために知っておきたいこと

    WEB完結以外で契約を行う場合、返済方法は以下の3通りから自由に選択することができます。

    • 口座振替による自動引き落とし
    • 指定口座への振込入金
    • ローンカードあるいはアプリを利用したATMでの返済

    これに対し、WEB契約での契約を行った人は毎月の返済方法は選択不可、必ず「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」これら指定口座からの口座振替による返済となります。


    スマホATM取引によるアプリを利用したセブン銀行ATMからの返済も可能なのですが、これについてはあくまで「随時(追加)返済」のみ。
    決められた最低返済額以上の金額を返済したい場合にのみ利用できるものとなります。


    WEB完結での契約時に選択できる返済方法と注意点


    毎月の指定口座から口座振替による返済が行われることになるのですが、その際の引き落とし名義は「SMBCモビット」となります。


    振込による融資を受けた場合も同様で、通帳にはハッキリと「SMBCモビット」と記載されます。


    もし家族に通帳を見られてしまったら、、。


    せっかくWEB完結を利用し、誰にもバレることなく契約できていてもカードローンを利用してキャッシングしたことが家族にバレてしまいます。


    SMBCモビットとの取引に利用する通帳の管理には細心の注意を払うようにしましょう。


    現在、紙ベースの通帳を利用しているという人はこれを機に電子通帳に変更してしまうのもありかもしれません。


    カードローンの利用が家族にバレるリスクを軽減できますし、振込による追加返済を行う際にもスマホやPCから簡単にネット上で手続きを済ますことができるというメリットにも繋がります。


    毎月の返済日(口座振替日)
    • 5日・15日・25日・末日

    毎月の返済日はこの4日の中から契約時に選択することができるので、給料日や公共料金、クレカなどの引き落とし日も考慮して自身の都合が良い日を選択するようにしましょう。


    給料日の後なるべく早い日にちを返済日としておくと、遅延・滞納のリスクを軽減でき安心です。


    借入額に対する毎月の返済額
    利用残高 実質年率 最低返済額
    1〜100,000円 18.0% 4,000円
    100,001〜200,000円 18.0% 8,000円
    200,001〜300,000円 18.0% 11,000円
    300,001〜400,000円 18.0% 11,000円
    400,001〜500,000円 18.0% 13,000円

    SMBCモビットでは「借入後残高スライド元利定額返済方式」が採用されており、最後に借入した時の借入残高に応じて毎月の返済額は決定されます。


    もし仮に50万円を借入した場合、追加での融資を受けない限り最初から最後まで毎月の返済額は一定で13,000円となります。


    途中で追加での融資を受けた際にはその時の借入残高に応じた返済額へと変更されます。


    SMBCモビットのWEB完結で契約するメリット・デメリットとまとめ

    SMBCモビットのWEB完結の利用条件や融資実行までの流れなどについてを詳しく解説してきましたが、最後にWEB完結を利用するメリット・デメリットを簡潔にまとめました。


    どのような人に利用が向いているのかカネロンの見解も短くまとめたので、自身がWEB完結の利用に向いているのかの判断の参考材料にしていただければ幸いです。


    SMBCモビットのWEB完結を利用して契約するメリット


    家族や職場に内緒でキャッシングしたいと考えているならSMBCモビットのWEB完結で申込をすれば間違いありません。


    通帳の管理には注意が必要ですが、「家族バレ」「職場バレ」のリスクが最も低く抑えられるカードローンの契約方法だと言えます。


    また、即日融資には平日の14:50までの契約が必要という点がネックだったのですが、これもスマホATM取引によるキャッシングサービスの登場により大きく改善。


    20時までに申込が完了すれば土日・祝日問わず最短即日での融資も望めるので、急いでお金を借りたいと考えている人にも申込をオススメすることができるようになりました。


    通常のカード申込に比べ申込条件はやや厳しめとなりますが、だからといってWEB完結の審査基準が厳しめとなるということもありません。


    ページ上部で解説した3つの申込条件を全て満たしているという人には、WEB完結を利用がメチャクチャおすすめです。