新生銀行カードローン レイク 


短期間の借入れなら、無利息で利用できるサービスのある新生銀行カードローンレイクです。
借入れ金額のうち5万円までは180日間無利息、
または借入れ分全額30日間無利息のサービスとなります。


少額のキャッシングやすぐに返済のメドがある人にはめちゃくちゃオススメです!


返済方法はインターネットバンキング・ATM・口座自動引き落としも可能で利用しやすいカードローンです!
平日14時までに必要書類等を用意すれば、ご自身の希望する銀行口座に即日振込みでの借入も可能です!

融資可能額 保証人 審査時間
〜500万 不要 審査時間最短即日
借入利率 アルバイト パート 返済方式
4.5〜18.0% 借入OK 定率リボルビング方式


新生銀行カードローン レイクで即日キャッシングするには


レイクでの即日での借入れを希望する場合、WEBで申込みを行い申込時に指定した口座に振込をしてもらう方法と
無人契約機に直接来店し、その場でキャッシングカードを受け取り借入れをする方法があります。


WEBでの申込みの場合は14時までに手続きを完了させれば当日中の振込みが可能とのことでしたので、なるべく早めの申込みをオススメします。


自動契約機での申込みの場合は20時30分あたりまでに申込みを完了させておくのが望ましいとのことでした。
自動契約機での利用をお考えの方もまず先にWEBからの申込みをしておくことをオススメします。


レイクのWEB申込みでは8時10分から21時50分まで(毎月第三月曜日のみ19時まで)に申込みをすれば、
申込完了画面で、審査結果がわかりますし、
WEBで申込み審査を完了させておけば、来店時にかかる時間も短縮できます。
*無人契約機で全ての手続きをすると1時間程度時間を要します。


WEB申込はパソコンはもちろんスマートフォンからも申込み可能です!
ご自宅、職場などの外出先でも簡単に申込みすることができるので、
直接来店してキャッシングカードで借入れを希望する方も
まず『WEB申込』を行う方法が1番スマートにキャッシングできる方法になると思います!


短期間の借入れなら、無利息で借入れ可能


レイクでは初回申し込み時に2つの無利息ローンから自分の利用状況に合ったサービスを選ぶことができます。


・5万円までの借入れは180日間の返済は無利息で利用可能
・借入れ額全額が30日間無利息で利用可能


どちらのサービスが自分に適しているかは、新生銀行レイク公式ホームページで
利用予定額、返済予定回数を入力するでけで簡単にシュミレーションすることができます。


これらのサービスを上手く利用すれば、キャッシングする際1番気になる『金利』を支払うことなくお金を借りることも可能なので、
少額のキャッシング、短期間での返済を予定している人にはお得に借入れできる嬉しいサービスだと思います。


無利息ローンの注意事項
・この2つのサービスは同時に利用できません。
・初めての契約の方のみ利用可能。
・契約額が200万円超の方は『30日間無利息』のみ利用可能。
・無利息期間中も返済日があります。
・無利息期間中に返済が滞った場合は、返済日の翌日以降、遅延損害金及び利息が発生します。


返済方法が選べて自分にあった返済方法を選択可能


・全国のレイクATM、コンビニなどの提携ATMで返済


レイクでは借入・返済時ATMの利用手数料無料で利用することができます。


セブン銀行・ローソンATM・ファミリーマートやMINISTOPなどに
設置されているE-netのATM端末などで深夜でも利用可能です。


借入れも手数料無料で利用できるので、夜間の急な出費にも対応することができます。


・WEB返済サービス


WEB返済サービスはパソコン・スマートフォン・レイク公式アプリから
24時間返済することができるので、自宅や外出先どこでも、利用可能です。


WEB返済の利用はパソコン・スマートフォン・アプリから会員ページにログインして、
返済に利用する金融機関(インターネットバンキング)を選ぶことで簡単に利用することができます!


このサービスを利用すればATMや銀行に足を運ぶことなく返済することができ、おすすめの返済方法です。


利用可能なインターネットバンキングは


  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

他にも多くの銀行が利用可能です。


WEB返済サービスでは金融機関の営業時間外でもレイクへの返済としてすぐに反映されるので、
もし返済日を忘れていてしまってギリギリの返済になってしまった時でも安心です。


・金融期間からの自動引き落とし


自動引き落としの登録はパソコン・スマートフォンから会員ページにログインして手続きすることで完了できます。
自動引き落とし日は毎月14日または24日となります。


返済方法を自動引き落としにしておけば、毎月の返済日に足を運ぶ手間も省けて、
返済日をうっかり忘れてしまって延滞損害金が発生してしまうようなことも避けれるので安心・便利な返済方法です。