借り換えとおまとめローンの違いってなんなんだ一体?

借り換えとおまとめローンってよく聞きますよね。
でも、明確な違いって実はよくわかっない人の方が多いと思います。


このページはおまとめローンと借り換えについて明確に説明しているページなんですけど、
さらにちょっと大きな口では言えない、クドカネの感覚で、なんとなくダーティーなコトもアドバイスしてるページです。


もしすでに何社か借入してる状態の人は絶対に知っておいたほうが良い情報をまとめてみました!

借金をひとまとめにする事=借り換え

まず、知っておくべきコトは、両方共通してるのは、今の借金を一本化。
つまり、ひとまとめにするということです。


例えば、A社、B社、C社に借入していて、
D社からA社、B社、C社の借入額分の金額を借りて、
各社に完済して、D社だけにあとは返済するスタイルを指します。
図解するとこんな感じです。


おまとめと借り換えのイメージ


こんな感じです。
これが、とりあえず、両方に共通する一本化という考え方です。
基本的に、まとめた方が金利が低くなる可能性がものすごい高いです!
あと、基本的に、消費者金融か銀行から借りた
使い道自由のフリーローンだけの一本化はできません!


おまとめと借り換えの明確な違い

おまとめローンって何?

おまとめローンというのは早い話、
車とか住宅とかのローンを想像したら理解しやすいと思います。
一度借りたら、完済するまで支払い続けるローンを組むという形です。
自由返済とかそんなのはナシに、毎月決められた金額を返済していくという流れのコトを指し、
返済オンリーのローンです。
よく間違えられているコトは、自分ではおまとめローンのつもりでも実質の多くの人は、
返済オンリーのおまとめローンよりも、借り換えの方を使ってる人が実は多いんです。

じゃあ借り換えって何?

借り換えというのは、今まで借入していた分をフリーローンで借りるイメージをしてください。
これもまた、今まで借りてた分と同じような感じで毎月の最低返済額。
まぁこれをミニマムチケットフィーと言いますが、
これ以上の金額を自由に返済出来るし、
150万円まとめて、25万円返済したら、また25万円借入出来るようになります。
それに、3社まとめた場合、借入してた金利よりもかなり高確率で低くなるので、
メリットが多いのも魅力的なんです。
ですが、クドカネの体感的に、200万円までは金利10%未満で借入はかなり難しいです。
ですが、フリーローンで金利10%ってかなり低いほうなので相当メリットが大きいのは言うまでもありません。


じゃあ、どっちがメリットがあるんですか?

これは人によると思います。
俺、返済オンリーにしておかないと、絶対にまた借金してしまう、
もうこれに懲りて、借入しないようにしよう!
って思う人はおまとめの方が良いですし、
一度まとめて、また借入出来るようにしておきたい!っていう人は、
借り換えの方がメリットありますね。
ようは、借金地獄になりそうなら、おまとめローン
キチンとそのあたり管理出来る人なら、借り換えをするっていう考え方が良いと思います。

借り換えの意外なメリット

借り換えの意外なメリットなんですけど、多くの場合は、借り換えしたあとに、また余剰枠として、大抵ですが20万円くらい多めに枠を作ってくれるケースが多いんです。
なので、すでに何社か借入してる場合は、4社目とか申し込む場合よりも、借り換えしたほうが断然良いと思います。


借り換えをするなら銀行の方がいい!

ちなみに、借り換えをする場合なんですけど、これは銀行の方がメリットが多いです。


まず、この場合、低金利というところへフォーカスすると思いますが、
銀行の方が、金利が低いので、返済が楽なのは言うまでもありませんね。


それに返済は、借り換えの時点でもう長期的な付き合いというのが容易に分かりますよね。
銀行の方がコンビニATMの手数料がかからないことが多いですから、
借り換えをするのはホントに銀行の方が良いです。


迷っている人はクドカネ(管理人)的には借り換えの方をオススメします。


一本化は実は自分でする

よく多い誤解なんですが、一本化する業者が、ほかの業者とやり取りして、
返済してくれる!というふうに考えている人は多いと思います。


でも、実は一本化するまでの流れは全て自分で行います。


一旦、各業者に完済するための金額を借り換え業者に報告して、
各業者に完済します。


完済までの金額を振り込んでもらったら、
それを各業者毎に完済して、完済証明書を借り換え業者へ送る必要があり、
この提出で借り換えは完了です。


クドカネのケースで話すと、
コンビニATMとかのATM利用明細書は、業者名が書いていないので、これはNGで、
まず、振込で完済をして、
完済証明書を貰う必要があります。
カードローンの場合は、ログインして完済した状態。
借入金額と本人の名前が記載されているページをスマホで写真を撮って送るだけでOKでした。


中小の消費者金融の場合は、Webサイトからログインとかない業者が多いので、
後から、完済証明書を送ってくれるよう、お願いする必要があります。


これで晴れて、借り換えが成立します。
基本的に、いきなり増枠の金額を貸してもらえるわけでなく、
キチンと他者への返済を迅速におこない、完済証明書を
期日までに提出することで、
大抵の場合は、増枠してもらえる流れになります。


図にしてみるとこんな感じです!


完済のイメージ
こんな感じで、一回完済分の金額を振り込んでもらいます。


これ体験してみるとわかると思いますけど、
意外と面倒な作業です。。。
ですが、今まで返せなかった金額を完済できる爽快感はものすごく気持ちいいです(笑)。


ちょっとダーティーな小ワザも紹介

完済した業者とはまだ契約は切れていない

これは決して褒められる行為ではありません。
出来ればやめたほうが良いに決まってるけど、
一本化して全業者返済した場合
例えばA、B、C社からD社にしたとしても、
A、B、Cは契約解除というわけではありません。
つまり全額返済してるからまたその分借入が可能となります。
でもそれって使い方によってはメリットでもあるけど、
大半は、さらに泥沼に突っ込む行為ですから出来れば、
スポットで数万円程度の利用という形にするべきです。
ちょっとした小ワザなんですけど、ホント使わないで済むなら使わない方が良いから、
ホントに困った時のために、頭に入れておく程度で良いと思います!!


借り換えにもおまとめにも使える「楽天銀行スーパーローン」は超おすすめ!


楽天スーパーローンはおまとめローンに超積極的なので、もし借金の一本化を考えているなら、一押しの銀行です!公式サイトではおまとめローンと謳っていますが、実際は借り換えで融資されたお金の使い方は自由です。真っ当に返済に充てることをおすすめしますが、他にも使える自由度の高い借入ができます!

融資可能額 保証人 審査時間
〜500万 不要 審査時間最短即日
借入利率 アルバイト パート 返済方式
4.9〜14.5% 借入OK 残高スライドリボルビング方式