消費者金融から借換したい人への一押しカードローン

借り換え目的の利用に積極的な対応をしている『楽天銀行スーパーローン』がオススメ!



融資可能額 保証人 審査時間
〜800万 不要 最短即日
借入利率 アルバイト パート 返済方式
1.9〜14.5% 借入OK 残高スライドリボルビング方式
楽天銀行スーパーローンが借り換えにオススメな理由!

借入限度額が800万円と大きく下限金利1.9%という超低金利!!

限度額300万円まで収入証明書の提出が原則不要!!

返済は口座引き落としも選択可能で楽!!

ネットからの振込融資・コンビニATMでの借入が可能で借入時も便利!


楽天銀行スーパーローンは消費者金融からの借り換えを検討している方にかなりオススメな銀行カードローンです!


大きい借入限度額で低金利な点はもちろんなのですが、必要書類が少なくて済むのも大きなメリットになります。
楽天銀行スーパーローンでは借入限度額300万円まで収入証明書の提出が不要で、運転免許証1枚あれば借り換えが可能となるのですが、消費者金融から300万円以上借入があるという方は滅多にいらっしゃらないと思うので、消費者金融からの借り換えを検討中の方の大半が収入証明書の提出ナシで利用することが可能となります。


そして楽天銀行スーパーローンをオススメする1番の理由!
『資金使途は自由だから借り換えやおまとめに利用しても良いですよ〜』というスタンスの銀行カードローンは多くあるのですが、楽天銀行スーパーローンは、



このように借り換えやおまとめの為の利用にもかなり積極的なスタンスをとっています!


消費者金融からの借り換えを検討している方はぜひ1度チェックしてみてください!


大手や中小の消費者金融から借り換えをしたい!どのカードローンを選べば良いの?

このページでは、

・すでに消費者金融から借入がある状態だが、追加で借入をしたい

・複数社から借入があるので1つにまとめる為に借り換えをしたい

・現在の借入先の金利が高いのでもっと低金利なカードローンに借り換えをしたい

このような方がどのカードローンを選ぶべばメリットがより大きくなるのかを、出来る限り詳しく解説していきますので、消費者金融からの借り換えを検討している方はぜひ参考にしてみてください!


中小の消費者金融を利用した借り換えはしない方が良い!!


大手消費者金融の複数社からすでに借入があり、他に借入できるところがないから、なんとなく審査の甘そうな中小の消費者金融を使って借り換えしようと考える方はけっこう多いのですが、大手消費者金融・銀行カードローンとスペックを比較していくと、メリットよりもデメリットの方が遥かに高くなることが分かると思います。
具体的な例を挙げつつ、中小の消費者金融での借り換えのデメリットを紹介しておきます。


中小の消費者金融でお金を借りるデメリット!

意外と審査が通らない!

パッと見、漫画の『ミナミの帝王』ではないですが、『持って行きなはれ!』といきなり現金を渡してくれるようなイメージがあると思いますが、そういう現実はまずありえません。
実は、審査は意外と通りにくいんです。
原因は色々あって一例を言うと、

  • すでに年収の3分の1まで借入していて総量規制にひっかかる
  • 他者での返済が滞っていたり遅延したコトがある
  • 業者の判断でこの人マズイなと判断される

こういった原因などによって、結果借入できないケースも多く、中には、貸すけど一旦本社へ来てくれという感じで、本社まで行って審査するケースもあるけど、実態は、債務整理の業者と提携していてそっちをすすめるという風なコトも実際に起こっています。
なので、本審査の為にわざわざ、本社に他県から来てくれとうケースはまず行かないほうがいいです。


借入・返済方法が制限され使い勝手が非常に悪い!

毎月指定された口座に振込で返済しないといけない!

管理人のカネロンも中小の消費者金融からお金を借入していたコトがあるのですが、返済は振込での返済でした。
中小の消費者金融の返済方法は指定される口座への振込もしくは店頭まで出向いて現金での返済のみとされているのがほとんどで、意外とそれが面倒なんです。


今はネットでの振込が出来るので大分楽ですが、当時は、地銀のATMを利用した振込しかできず、
仕事帰りでは振込ができなかったので、昼休憩に銀行のATMに行っては返済の振込をしていました。
これが実はかなり面倒です。


いや、ただ振り込めばいいだけじゃん!楽勝じゃん!って最初は誰もが思うのですが、自分にお金が入ってこない上、ただでさえないお金を返済に当てるわけですから、ここに人間の本性が出てしまいます。

大手は返済しないととアレだけど、中小のこの業者面倒だし返して欲しいなら取りにくれば?というような闇の部分が出てしまうんです。
カネロン(管理人)だけかもしれないですが、こういう気持ちになります(笑)。


『カードレス』での取引となり借入方法は振込融資のみ!

中小の消費者金融でキャッシングをする場合、ほとんどの業者がキャッシング専用のローンカードが発行されない『カードレス』での取引となります。
となると、借入時は振込みのみでの対応となるので、お金を借りれるのは基本的に平日、銀行が営業している時間のみとなります。
前持ってお金が必要なタイミングが分かっていた場合や、急ぎでない場合であれば、さほど困ることはないのですが、
平日でも夜間の急な出費、土日祝日などに急な出費があり、どうしてもいますぐお金が必要!!という時には本当に困ってしまいますよね。


その点大手消費者金融や銀行カードローンではローンカードの利用で、土日祝日でも24時間コンビニATMで借入・返済を行うことができ、利便性が高くなります!



まともな接客は受けられないと考えた方が良い!

正直、中小の消費者金融の接客対応はお世辞にも良いとはいえません。あくまで主観ですが。


ネットなどで目にすることも多い、比較的大手に近い中小の消費者金融のほとんどに電話をかけて調査しましたが、
タメ口・こちらの質問に対して高圧的な態度・5分以上電話が繋がらない・返済額や金利などについては全て審査次第という感じで詳しいことは教えてもらえない・こんな感じの対応をする業者が非常に多かったです。
※中には親切・丁寧な対応をする業者もあります。


大手消費者金融・銀行カードローンと違い、ネット上で完結できるサービスが少なく電話でのやり取りをすることが多くなる中小の消費者金融。
電話するたびに不快な気持ちになるのは誰だってイヤだと思います。。


大手消費者金融でもう借入できないからと中小の消費者金融で借り換えをすると、メリットよりもデメリットの方が圧倒的に大きくなることが分かったのではないかと思います。


中小の消費者金融ではなく銀行カードローンで借り換えをする!!


消費者金融からの借り換えを考えている方は、まずは選択肢として、銀行のカードローンへの借り換えを検討するようにしましょう。


銀行のカードローンで借り換えをするメリットをざっくりと紹介すると、


より低金利でお金を借りることができる!

消費者金融から銀行カードローンに借り換える最大のメリットは、低金利での借入が可能になるという点です!



低金利になるということは、返済総額も減るという事なので、消費者金融で借入していた時と同じ金額の借入でも毎月の返済額を低く抑えられる可能性が高くなります。


借入も返済も1本化で管理が楽に!

複数の消費者金融からの借入を銀行カードローンへの借り換えで1本化することで、毎月の返済を1回に抑えることができます。
どこからいくら借りていて今月はココにいくら返して〜といったように頭を悩ませることがなくなり、管理が非常に楽になります!


そのため借り換えは今よりも好条件での借入に変更するということもあるので、積極的に行っていくべきです。
さらに借り換えをした場合は、借り換えによって完済する業者自体とも契約自体は残るので、
もし万が一の場合は、再びそこから借入が行うコトができます。


借入限度額の余剰分はそのまま借入に使える!

複数社から借入をしていて追加で借入をしたいのに、借り換えして1本化したのでは意味ないじゃないか!って思いますよね。


それでも、中小の消費者金融で追加の借入をするよりも、銀行カードローンを利用して借り換えすることをカネロンはオススメします!



大手消費者金融の借り換え・おまとめ専用ローンを利用した場合、借り換えやおまとめに必要な金額のみでの契約となり追加での借入をするには、

  • 完済してから再度申込・審査をして新たに借入の枠を作ってもらう
  • 総量規制の対象にならない金額以下まで返済をした段階で再度審査をしてもらい借入の枠を作ってもらう

このどちらかが必須となりますが、
銀行カードローンの多くはおまとめ専用ではなく、借入したお金の使途は自由だからおまとめにもどうぞご利用くださいというスタンスなので、借り換えのための金額以上の借入限度額で契約できた場合、余剰分は借入に利用することが可能となります。


おまとめ専用の銀行カードローンを利用した場合でも、20万〜30万円の借入の枠が作られることが多い。
例えば100万円の借り換えをした場合、71万円返済した段階で1万円の借入は可能となる。
消費者金融のおまとめ・借り換え専用商品は基本的に返済のみとなり追加での借入はできない。


しかも銀行カードローンは割と借り換えでの一本化に対して、柔軟であるとカネロンは判断していて、借り換えをすることによってより低金利で借入できるし、
中小の消費者金融で追加での借入よりも、銀行での借り換えの方が審査に通過できる可能性は高くなるので、メリットは大きくなります!

もし中小の消費者金融での追加の借入をしようかなと悩んでいる人は、まず、銀行カードローンで借り換えを目的とした借入を検討してみるといいと思います。