在籍確認必要なし・電話連絡なしの業者ってあるの?

お金を借りようと思ったら、消費者金融でも、銀行系カードローンでも審査が必要になるのは当たり前ですよね?
その審査の中で、重要な項目の1つが勤務先への在籍確認です。
申込時に記載した勤務先に本当に勤めているか!
というのはお金を貸す側(消費者金融・銀行)にとって非常に重要なポイントになります。
ですので、ほとんどの業者が在籍確認は直接勤務先へ電話をすることで確認をするようになっています。


営業職の方など普段から自身宛てに良く電話が掛かってくる方なら、電話が掛かってきても何の違和感もないですし、基本的には個人名で「○○ですが、△△様はいらっしゃいますか?」という風に電話は掛かってくるので、電話に出た方にバレることはないかと思います。


銀行カードローンでは、銀行名を名乗る場合と個人名の場合があります。
銀行からの電話ですと、特別怪しまれることもないですし、逆に個人名のみで電話が掛かってくるよりも違和感ない場合もあるのではないかと思います。
電話連絡の際に銀行名を名乗って欲しい!個人名で掛けて欲しい!
などは、ほとんどの銀行で柔軟な対応をしてもらえるので、申込後電話にてその旨を伝えてみることをオススメします。


貸金業者は『貸金業法』によって契約者の第3者に契約の事実を知らせてはいけないと定められている。


しかし普段、自身宛に会社へ電話が掛かることがない方は、個人名での電話であったとしても、電話に出た方が違和感を感じてしまうことがあると思います。
できれば在籍確認なし!もしくは勤務先への電話連絡なし!で借入したいという方は多いのではないかと思います。
在籍確認なし、勤務先への電話連絡なしで在籍確認を完結させることができる業者はあるので、会社にバレずに借入したいという方は参考にしてみてください。
実際に、当サイトの管理人クドカネは初めてのキャッシングの際勤務先への電話連絡ナシで借入することができました。


勤務先への電話での在籍確認で会社にバレることはないの?

貸金業者は『貸金業法』という法律で第3者に契約の事実を知らせてはならないと決められていますので、

プロミスの○○です。△△さんいらっしゃいますか?

というような電話の掛け方はまずありません。
頻繁に自身宛の電話が勤務先に掛かってくる人は全く気にすることはないかと思います。
ですが、自身宛に電話がかかってくることなんてない方は、個人名での電話であっても電話に出た方が怪しむ可能性はあります。
クドカネは初めてのキャッシング利用をしたとき、社長が居て、従業員は私1人という小規模な工場で勤務をしていました。
勤務内容は営業などではなく、私宛の電話どころか、会社に電話が掛かってくることすらめったにない状況!
このような状況で

○○ですが、クドカネ様いらっしゃいますか?

社長:いますが、どちら様ですか?

個人的な知り合いでして。

社長:分かりました。とりあえず変わります。

ここで、私が電話を変わって在籍確認完了となるのですが、おそらく社長は何の電話だったんだ?誰だ?と聞いてきます。
適当にウソをついてごまかしても絶対怪しまれますよね?
必ずしも本人が電話口にでる必要はなく、『外出中です』『作業中で只今電話にでられません』というような返答でも在籍確認は完了となります。


ですが、勘の鋭い人が電話に出た場合はなんとなく勘付かれてしまいそうです。
なので、クドカネは電話以外の方法で在籍確認を完了してくれる業者を選んでキャッシングの申込をしました。
在籍確認の電話は時間指定も可能な業者がほとんどなので、自分が出れそうなタイミングで掛けてもらうのも1つの手かなと思います。


電話での在籍確認は即日での借入には不利?

キャッシング、カードローンどちらも審査は在籍確認が取れないと完結できません!
ですので、もし申込日が会社が休み、すでに会社の営業時間が終わっていて、勤務先への電話での連絡が取れなければ、そこまでの審査は問題なく通過していたとしても、即日での融資を受けることはできません。
会社の営業日での申込が難しい、土日や祝日で即日での借入を利用したい人は、プロミスやアイフルなどの消費者金融での申込をオススメします。
申込完了後に、電話での在籍確認についての要望を相談可能ですし、借入を急いでいる旨を伝えれば、審査を優先的に行ってもらえる可能性があります!