消費者金融と銀行。同じカードローンなのに何が違うの!?

うーん。やっぱ短期なら消費者金融だし、長期目線なら銀行だよなぁ。
カードローンっていってもいろんな種類あるからなぁ〜、、。

え?もしかして、カードローンってどこでも一緒だろ!って思ってないです?
いや、それはSGMってやつですわー!!

このページで消費者金融と銀行のカードローンの違いっってものもを解説していきますね!
自分ならどっちのカードローンがメリットが大きくなるのかじっくり検討してみてください!


とりあえずSGMってなに?


消費者金融と銀行をマジわかってない


これがSGMってやつです。
うん、ホントどうでもいい情報ですね。
はい、わかってます!よし本題入りましょ!


消費者金融は短期!銀行カードローンは長期!


まず、押さえておきたいのが、消費者金融は短期の借入に強く、
銀行カードローンは長期に強いということです。



  • 借入したい金額が少なめで、返済も短期間で終わりそうなら消費者金融を利用する!
  • 大きい金額が必要で、返済期間が中長期的になりそうなら銀行カードローンを利用する!

このように考えて問題ないかと思います!
消費者金融と銀行カードローンそれぞれのメリット・デメリットを
詳しく解説していきますので、自分自身がどちらのカードローンを
利用したほうがメリットが大きくなるのか検討してみてください!


急いでるんだからそんなの読んでる時間はないよ!って方は『プロミス』がオススメ!

借入利率 借入限度額 毎月の最低返済額
4.5〜17.8% 1〜500万円 2,000円
審査時間 融資目安 保証人
最短30分 最短即日 不要
少額・短期間の借入に強い理由!

振込融資対応で来店不要の最短即日での借入も可能!

業界トップクラスの審査スピードと融資対応!

24時間申込&土日も最短即日で借入可能!

初めての借入なら30日間の無利息サービス!


2016年8月にカネロンが申込した時は、
審査回答まで15分、融資までかかった時間はトータル57分!!で利用できました!!


申込から融資までのスピードはピカイチ!
初めての借入なら30日間無利息というサービスもあり、
急ぎ・少額・短期間の借入なら無敵なカードローンだとカネロンは考えています!




消費者金融が急ぎ・少額・短期の借入に強い理由って何だ?


消費者金融って聞いて、1番最初にイメージするのって
『金利がとにかく高い!』ではないでしょうか?


間違いではありません。
確かに、銀行カードローンに比べると金利は高めの設定となっています。


しかし、使い方次第では金利が高いというデメリット以上にメリットが大きくなり、
選ぶ業者によってはこのデメリットが全くなくなることもあります!


まずは消費者金融で借入をするメリットから解説していこうと思います!


とにかく審査が早い!!土日・祝日でも即日の審査回答可能な業者が多い!


ほとんどの大手消費者金融が、ネットから24時間365日申込可能で、
申込から審査回答まで最短30分!となっています。


夜間でなければ、たいていの場合申込をしたその日のうち、
遅くとも翌日には審査回答、借入まで行うことができます!


銀行カードローンだと、銀行休業日の土日・祝日は審査を行っていないことが多いのですが、
消費者金融では土日・祝日もバッチリ申込・審査に対応しています!


自動契約機の設置が多く、即日カード発行ができる可能性が高い!!


消費者金融でも銀行カードローンでも、審査通過後、実際にお金を借りる方法は

  • 指定した銀行口座に振込にて融資をしてもらう!
  • ローン専用カードを発行して、ATMにて借入をする!

この2通りとなります。


振込融資の場合、基本的に銀行営業時間の15時がタイムリミットとなり、
遅くとも14時までに審査が完了していることが条件となります。


銀行カードローンでは、自動契約機でローンカードの発行ができる業者が少なく、
基本的に郵送での発行のみとなります。


郵送の場合、カードが手元に届くまで
約1週間はみておかないといけません。。


自動契約機なら夜間・土日でもローンカード発行、借入ができる!


それに比べ、自動契約機でのローンカード発行は、
土日・祝日問わず夜21時まで可能!



なかには22時まで利用できる自動契約機もあります。


仕事の昼休みなどの休憩時間にスマホで申込、審査を終わらせておいて、
仕事帰りに自動契約機でローンカードを発行。
そのまま併設のATMやコンビニATMで借入。
このような方法も利用でき、即日での借入にはメチャクチャ有利です!


30日間無利息で利用できる業者がある!!


大手消費者金融である、『プロミス』『アコム』『アイフル』には、
初めての利用であれば、30日間無利息で利用できるというサービスがあります!


先ほど、消費者金融の金利は銀行カードローンより高いというデメリットがあるけど、
このデメリットは消せることもある!って言ったのはこのことです!


この3業者の無利息サービスは、サービスの開始日、利用条件が少しだけ異なるので、
次の表を参考にしてみてください!


初めての利用なら30日間無利息サービスが利用できる3業者はこちら!

業者名 無利息期間の開始日 無利息サービス利用条件
プロミス 初めて借入した日の翌日から30日間

・メールアドレスの登録
・「Web明細」の利用

アコム 契約日の翌日から30日間 ・返済期日「35日ごと」で契約
アイフル 契約日の翌日から30日間 特になし

この無利息サービスを上手く活用することで、
金利を支払うことなくお金を借りることも可能です!


確かに銀行カードローンと比較すると、金利は高めとなりますが、
使いようによっては、銀行カードローンより消費者金融の方が、
金利を抑えられることもあるということです!!


自分がいくら借りたくて、どのくらいの期間で返済できるのか、
しっかり考えて、消費者金融と銀行カードローンどっちが得か
比較・検討してみてください!


長期的な利用になるなら断然銀行カードローンがオススメ!!


ここまで、急ぎ・短期・少額なら消費者金融がオススメと解説してきたので、
銀行カードローンがどんな人にオススメか?
っていうのは、なんとなく予想がついている人もいるのではないかと思います!


そう!銀行カードローンを利用したほうがメリットが大きくなるのは次のような人です!



借りる金額が大きく、返済期間が長ければ長いほど金利の差は大きくなる!!


金利の違いはぱっと見で分かるけど、その数%の差がどのくらい、返済額に影響があるのか?
っていう部分はイマイチ分からない!って人の方が多いのではないかと思います。



って計算式出てきても、よく分からないですよね?
カネロンも最初はさっぱり理解できなかったです!


例えば5万円借りて2カ月で返済した場合!


金利18%と14%、2パターンで計算していきます!


●金利18%の場合
50,000×0.18÷365×60=1479   利息は1479円


●金利14%の場合
50,000×0.14÷365×60=1150   利息は1150円


差額は329円!そんな大きな開きはありませんね。


次は50万円借りて返済に2年間かかった場合!


●金利18%の場合
500,000×0.18×2=180,000   利息は180,000円


●金利14%の場合
500,000×0.14×2=140,000   利息は140,000円


差額40,000円!!

このように借入する金額が大きく返済期間が長くなると、
ほんの4%の金利の違いで、利息の差はこんなにも大きくなります。

逆に少額の借入、短期間で返済してしまえるようならば、
利息の差はそこまで気にすることないかなと思います!


実は、、銀行カードローンでありながら消費者金融並みのスピードで借入できる業者も!


今から紹介する業者は、銀行カードローンだけど、
消費者金融と同等のスピード審査を行っている業者で、
申込をしたその日のうちに、『即日振込融資』『即日カード発行』
どちらも対応可能なハイスペックなカードローンです!


上限金利は14.5%と銀行カードローンの中では、そこまで低金利というわけではありませんが、
消費者金融と比べれば十分低い方だと思います。


スピード・金利・利便性!すべて兼ね備えたハイスペックな三井住友銀行カードローン!


三井住友銀行カードローンバナー画像


三井住友銀行カードローンは日本三大メガバンクの1つである三井住友銀行が取り扱っているということもありそのスペックは高めです。


年4.0〜14.5%と銀行ならではの金利、スムーズな対応にも定評があります。


申込み手続き完了、 本人確認書類の提出・確認から、最短で翌営業日に審査結果の回答を得ることも可能です。


三井住友銀行の普通預金口座を持っていない人でも、申込することができるのも嬉しいポイントです。


誰もが知っているような大手銀行が取り扱うカードローンなので、消費者金融や信販会社のカードローンには少し抵抗があるという人も安心して利用することができるのではないかと思います。


三井住友銀行カードローンは、カードローンの利用は今回がはじめてという人にピッタリのカネロン一押しのカードローンです!


三井住友銀行カードローンのおすすめポイント
  • 金利は年4.0%〜14.5%と銀行ならではの金利!
  • 審査回答は最短だと申込の翌営業日(※1)
  • 土日・祝日でもローンカードの発行が可能!(※1)
  • 銀行に行く時間がなくても24時間365日ネットから申込みが可能
  • 最低返済額は2,000円〜!無理ない返済が可能!(※2)
  • 提携コンビニATMなら借入・返済ともに利用手数料が無料!

※1:正式な審査結果の連絡は、本人確認書類をご提出いただいた後、最短で翌営業日。
※2:毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。


実質年率 限度額 審査時間 保証人 保証会社 職場連絡
年4.0%〜14.5% 10万円〜800万円 翌営業日(※1) 無し SMBCコンシューマーファイナンス(株) 有り
遅延損害金率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
年19.94% 満20歳以上69歳以下 残高スライド元利定額方式 ネットで完結可能(※2)

(※1)正式な審査結果の連絡は、本人確認書類をご提出いただいた後、最短で翌営業日。
(※2)三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、契約までの手続きがWEBで完結が可能。